So-net無料ブログ作成
検索選択

Holy spirit [Vancouver Life]

017.JPG


クリスマスが近づいてくると子供だけでなく大人の心も弾むもの。ラジオから流れるBGMもクリスマスソングに合わせて楽しそうな友人。東京のように洗練されたイルミネーションではなく、ほのぼのとした明るさで街が包まれ始めました。ショッピングモールはもとより、市役所前にも大きなツリー。
016.JPG


近所の家もライティングが始まり、私の住むアパートでもベランダを豪華に飾っている人もいて、皆思い思いのクリスマス。
ツリーも店頭に並び始めました。すがすがしい香り、伝わるかな?
011.JPG


ご主人さまを待つんだワン
013.JPG

Gene Cafe [Food & wine]

021.JPG

Main streetとKingswayが合体する三角地帯をそのまま建物にしたGene Coffeebar. アメリカーノを注文してコーヒーが注がれるのを待っていると目に入ったのはクロワッサン。これは食べないと 

019.JPG

バターたっぷりの薄い生地が重なって...という通常のクロワッサンとは違って、バター風味は殆どなく、生地はもっちりとして噛みごたえのある不思議な味わい。アメリカーノはとっても美味しかったです。建物の都合上、席は細長く長居はちょっとしづらいかな。ダウンタウンとは一風変わった客層を眺めるのも楽しいもの。
020.JPG


Gene Cafe
2404 Main Street

Force Majeure [Movies]

MV5BMjQ4NzY0ODg0N15BMl5BanBnXkFtZTgwNjY3OTc2MjE@._V1_SX214_AL_.jpg

笑顔で始まったスウェーデンの家族が過ごすフレンチ・アルプスでのスキー旅行。元気にスキーで過ごした1日目。2日目に起こった突然の雪崩から一気に雰囲気が激変してしまう…

非常時に人間はどのような行動をとるのか? 本能的に子供達を守る母親、そして父親は?
緊迫した両親の会話を壁越しに聞きながら涙を流す子供達。しかも楽しい家族旅行中の出来事。リゾートホテルでくつろぐこともできず自己を追い詰める妻と夫。

そんな想いを吐き出すかのように雪で覆われた白い世界がやけに眩しい。涙を流すよりも思いっきり叫ぶこともできる世界だから。
5日間の休暇はハッピーエンドとなるのか?生々しい物語に引き込まれながら見入ってしまいました。

2014年 Sweden映画

Add colour to your face [Beauty]

008.JPG

楽しい塗り絵の後は顔にもカラーを。MAYBELLINE NEW YORK THE NUDES EYE SHADOW PALETTE IN THE BLUSHED NUDESは12色の馴染みやすいアイシャドーのパレット。
009.JPG

1色でつけても、グラデーションで重ねて最後にハイライトを入れても、と使い方も自由自在。更にお財布にも優しいお手頃価格。

いつものメイクから気分を変えたい時はリップカラーを。偶然見つけたRevlon ColorBurst Lacquer Barm。写真のようにクレヨンのような形なのでリップブラシも不用で唇にサッと塗ることができます。明るく優しいオレンジがお気に入り。
309975740400.jpg


街ですれ違うカナディアンは殆どがノーメイク。それでもやっぱり楽しみたい。

Personal Distance [Thoughts]

trudeauobama.jpg.size.xxlarge.promo.jpg


先日のローカル誌に挙げられていたのはJustin Trudeau首相の人との距離について。マニラで開催されたAPECサミットでのオバマ大統領とのショット。そして首相就任式でも1人1人の大臣の肩に手を置き、しっかり目と目を見つめあう様子は信頼感を現すものの、彼のボディランゲージは公共の場にふさわしいのか? という内容。

他人との距離はカルチャーによって異なり、例えば北米やヨーロッパよりもラテンアメリカの人々は近いという例。互いに安心して会話できる距離は120㎝。家族や友人等の親しい関係では64㎝、45㎝以内に近づくと北米人は緊張、不快感を生ずるのだそう。

さて、互いの細かな話題まで知りたがるインドな人々、友人同士の会話時の距離は45-60cm位。プライバシーは関知せず、という雰囲気。ほぼ毎日電話やテキストメッセージで連絡し合うというの人もいるくらい。ほおっておく優しさ、深入りしない思いやり、とは程遠いのです。

信頼感を示すことはよいけれど、触れてほしくない場所まで探られるのは不快感につながり、更には友情にひびが入ることも。近すぎず、遠すぎずの関係をうまく保っていきたいものです。

Adult colouring books [Books]

015.JPG


現在Amazon.caの書籍部門トップセラーはadult colouring books ー大人向けの塗り絵本。塗り絵をすることで精神的ストレスから解放され、癒されるそう。バンクーバーの書店でも様々な種類の本が並んでいます。塗り絵と言ってもそれはそれは細かく描かれたものが多く、人気のJohanna Basford作のSecret GardenやEnchanted Forrest等はモノトーンのままでも美しい。却って色を付けようとするほうが気が遠くなりそう。

私も日本で買った塗り絵本を持っているのですが、見本に合わせて塗っていくパターンで、癒されるどころか見本通りの色が付けられず、がっかりしてしまうありさま。それでも興味はあるので、今回選んだのは90種のマンダラの塗り絵。これなら癒されるに違いない!

アイスホッケーの試合をTV観戦しているダーリンが「おー、幼稚園に逆戻り?」と冷やかすのをBGMに数十分。
017.JPG


以前母親が”「楽しい塗り絵」本を購入したけれど、ちっとも楽しくないのよ~”とぼやいていたのを思い出したけれど、結構楽しかった。暗く長いバンクーバーの夜の楽しみが増えました♪

Lulu [Music]

01LULU2-master675-v2.jpg


今日のMetropolitan Opera HD liveはドイツ生まれのAlban Berg作曲オペラ「Lulu」。タイトルロールを歌うのは18年間Luluを歌い続け、今シーズンでこのオペラからは引退すると宣言したMarlis Petersen. 初演が1937年というこの作品、一緒に口ずさめるような節回しは全くなく、歌手泣かせの不況音階が延々と続いていきます。正直なところ、第1幕で帰ろうかと思ったくらい。

貧民街で暮らしていたLulu。不思議な魅力で次から次へと男を手玉に取り、夫となった博士の息子にまでも言い寄るありさま。
1120_MAFE_LULU.jpg


演出はWilliam Kentridge。舞台に広がるスクリーンには手書きの流れでイラストが展開。時にはセクシャル、残酷、謎に満ちた世界。4時間の長丁場ではかなり食傷気味でした。

現代作品のオペラは殆ど見たことがないけれど、こういうものもあるのね、という感想。確かにMarlis Petersenは凄かったです。

Alba Berg "LULU"
Conductor: Lothar Koenigs
Lulu: Marlis Petersen
Geschwitz: Susan Graham
Dr. Schon: Johan Reuter
Alwa: Daniel Brenna

Bump n Grind cafe [Food & wine]

028.JPG


South Granville streetはハイソな地元の人々が優雅にショッピングを楽しむ通り。ショッピングモールとは一味違う店を1軒1軒覗いて歩くのも楽しい場所。ガラス張りの大きな窓が目印のbum n grind cafeで一休み。この日の気温は6度位。明るい日差しの中、キーンと冷える寒さにコーヒーも更に美味しくなります。超フレンドリーなお兄さんが入れてくれたアメリカンを木目調の店内でゆったりと楽しみましょう。
024.JPG


027.JPG


そうそう、タバコは禁止ね。
030.JPG


Bump n Grind
3010 Granville Street

Quiche Lorraine [Food & wine]

022.JPG


平日のランチは持参したサラダやサンドウィッチ、またはオフィス近くのカフェで済ませることが多いけれど、今日は午後休暇を取り、のんびり過ごすことにしました。キッシュが食べたくなったので出かけたのはCafe salade de fruits. 12時40分頃到着すると既に満席。しばらく待ってランチ第1グループの人々が次々と食べ終わり、席も次々と入れ替わり始めました。テーブル毎に通りの名前が記されているのです。つい先日悲惨なテロ襲撃があったパリに想いを寄せて。
020.JPG


キッシュはベーコン、オニオン、リークがしっかり馴染ませた味わい。サラダと共に登場。
023.JPG

活気あふれる平日ランチは食べることに出来る時間。がっつりと頂きました。

Salade de Fruits
1555 West 7th Ave.

支払いはキャッシュのみです!

Girls Lunch [Vancouver Life]

P1030348.jpg


我が家でほぼ毎日食しているインド料理。家庭料理はどこもそうだと思うのですが、レストランとは違う食べやすさ、スパイスや油分の加減ができ、何よりもくつろげるというのが一番。お友達を誘ってランチパーティーを開催。ダーリン不在&もうすぐ1歳になるレディも加わりまさにgirls lunch!

さてさて、今回のメニューは
Chicken Xacuti (GOA産スパイスを使用したチキンカレー)
Dal with spinach
Fish Cutlets (スパイシーなスナック)
Tendli (インド野菜をスパイスと共に炒めたもの。仕上げにココナツをパラパラと)
Quinoa Salad
Charrot Salad
Beet root
Pilau

今回ダーリンは予定が合わないのをとてもがっかりし、その代わりにインド食材店から色々な野菜を買い込んできてくれました。皆が初めて食べたその味はTendli.小指程の長さの小さな野菜。見た目はミニキュウリ?
images (3).jpe

切り方から調理方法までダーリン母直伝の味はズッキーニのような食感。オニオン、トマト、スパイスと共に炒め、少々水を加え柔らかくなったら最後にココナツをパラパラと振りかけて出来上がり。

ココナツと言えば、デザートもGoan Baath Cakeを作ってみました。セモリナを使っているのでポロポロと崩れるような食感。少々焼き過ぎてしまったのが残念。写真も撮り忘れたし 涙。

皆楽しんでもらえたかな? また集まろうね♪