So-net無料ブログ作成

Advent [Others]

DSC_0800.JPG

クリスマスの4週間前の日曜日、Advent.この日よりキリスト教徒の新年が始まります。新たな気持ちでJesusの到来を待つ。クリスマスはお祭り騒ぎではなく、Jesusの誕生日なのです。
日本では家族を亡くした人々は喪に服し、新年を祝うことはないけれど、大切な方々を亡くした人にとってもクリスマスはやってくるのです。

街角で見つけたSantaへのポスト。アナタの叶えたい想いを投函してください。

Its my time! [Others]

DSC_0806.JPG


ダーリンが日本で私の両親や従妹達とお寿司を楽しんでいる週末、私は待ちに待った24時間プラスαのお1人様タイム! 帰宅時間を気にせずヨガレッスン、ウィンドゥショッピングを楽しみ、ゆったりとコーヒーも。

DSC_0810.JPG

このカフェでは初めてのクロワッサンを食してみました。店内がそれはそれは混雑していたけれど、ラッキーなことにカウンター席を確保。バリスタの休みない動きに敬服してしまいました。クロワッサン、バター風味たっぷり♪

サラダ、チキンソテーで簡単な夕食を楽しんだ翌日は、お1人様ならではのキッチン。ダーリンの苦手なベジャメル・ソースたっぷりのポテトグラタンに挑戦。
DSC_0811.JPG


おおっぅ、美味しそうではありませんか 笑。薄くスライスしたポテトに一振りのナツメグを効かせたソースをかけ、チーズをパラパラ、そしてまたポテト...と3層に重ねたものをオーブンで焼くこと30分。焼き加減をチェックしながらアルミホイルを被せたり、外したり。ワインと共にいただきます。

まずは一口...Ah....wow....もう一口... 半分食べたところで、残りは明日にしようかな、と思いつつのんびりと一口、また一口...

あらら、ワインと共に平らげてしまいました。

Astrology [Others]

astrology.jpeg


ブログを通じた出会いはバンクーバーはもとより、海外、そして赴任先から東京に戻ってからも続いている等々不思議な縁があります。
その1つにフランスに住む占星術家との出会い。彼女とはかれこれ5-6年、いえ、それ以上のおつきあい。年に1度、ざっくりと動くべき時期、すべき行動などのヒントをもらっています。
バンクーバーとの時差の都合上、セッションをお願いするのは週末になってしまうのですが、快く受けて頂いているのも感謝、感謝。彼女のすがすがしい声の電話セッションに、ついおしゃべりが弾みそうになるのをグッとこらえて彼女の分析を聞き取り、メモに残す。

そう、メモに残すのが大切なのです。占いと言っても星の動きは突発性ではなく、ある程度の期間内に気づくことも多いのだそう。その時期を書き留めておけば心の準備もできるというもの。まあ、実際は後から「あら~、このことだったの!」と忘れた頃に思い出すことが多いけれど。

ダーリンの星も読んでもらいながらの会話
「ソーシャルライフ、人とのつながりが無くなるとガックリしますね、この人」
ええ、その通り!
「何故か女友達が多くて、皆電話やテキストメッセージで連絡してくるんですよ」と言うと
「男の人には珍しく、女性の話を良く聞いてあげられるんですよね」
ええ、その通り!
「そう、皆グチってますよ、ダーリンに」と大笑い。
「アハハ。ダーリンは女性的で、Cecileは男性的だから。キップが良い江戸っ子だもの」

ハハハ、またもや大笑い。数回重ねると彼女とのセッションは本当に楽しい。信頼できるつながりであり、そして明日へのヒントが得られる。

これからもよろしくお願いします。

Nachom-ia Kumpasar [Movies]

nachomia_kumpasar.jpg

在バンクーバー・ゴア出身者協会、40周年記念イベントの1つでゴアのローカル言語であるKonkani語の映画Nachom-ia Kumpasarの上映会がありました。

1960-70年代のインド・ゴア、ボンベイにて活躍したゴア出身のミュージシャン達。歌詞はローカル言語だけれども、ジャズ、バラード要素たっぷりの独自のスタイル。ナイトクラブや数々のイベントには欠かせないダンスにもピッタリの彼等の音楽。今でも歌い継がれている20曲以上を取り上げ、更にミュージシャンと若きシンガーとの恋話も絡めたこの作品を見るのに集まった約170名の人々。観客がほぼ全員顔見知りという映画鑑賞ってかなり面白いです。笑



1900年代初頭のインドにおいて、ジャズや西洋音楽を演奏し、楽しんでいたのはゴア出身の人々のみ。その後ボリウッド映画音楽に受け継がれていくのですが、ミュージシャン達の名前はインド本土のヒンドゥー名に書き換えられていくのです。

ダーリン、一緒に歌って超楽しんでいました~♪

Speak [Shops]

DSC_0799.JPG


ヨガをモチーフにしたアクセサリーの代表と言えば、数珠のようなブレスレット。白人女性が身に着けとお洒落ですが、私のようなアジア人が手にすると一気に仏教徒のノリになってしまいます。
New Yorkにブティックを持つSATYA Jewelryはスピリチュアルなイメージをモダンに表現した作品が多く、ゴールドの品質も高く美しい。

現在通っているヨガスタジオの一角にディスプレイされているジュエリーが気になって、気になって。丁度良いところにポイント数が貯まったので購入を決めました。

心と体のエネルギー(気)ポイントを示すChakura(チャクラ)背骨に沿った7つのチャクラは心身が健康な時に対応するのです。Chakura Collectionより選んだのはThroat Chakura Necklace.
 -Vishuddhiー真実を語る勇気をもたらし、心身を浄化していく。イエローゴールドのネックレスには16の蓮の花びらのモチーフとブルートパーズ(コミュニケーション、バランス、愛を意味する)が。添えられています。

身に着けると不思議な力と優しさがみなぎっていくようです。

Baby Baptism [Others]

DSC_2495-1.jpg


友人の息子さん夫妻の1歳になるベビィの洗礼式に参列しました。彼等とは婚約パーティー、ウェディング・シャワー、メキシコでの結婚式、そして今ではお姉ちゃんとなった子供の誕生を友人、彼らの家族達と共に祝い、その輪が広がって今では大きな家族のよう。

聖水をかけられるベビィは泣きもせず、とても良い子でした。約30分の式が終わると一同はパーティー会場へ移動。バンケットホールの入口に飾られた大きな写真が置かれたテーブルには
「Thank you for coming to my party!」と彼女の名前がつづられたフォトカードがお土産用に置かれています。
DSC_0796-1.jpg

会場はピンク&ゴールドのレイアウト。ケーキもピンクのデコレーション♪ 
DSC_2509-1.jpg


久しぶりに会う人々とハグをし合う楽しい一時の後は、ダンス...? と思いきや、この日はアメリカン・フットボールの試合日。彼等の家族(特に奥様サイド)は熱狂的なSeattle Seahawksのファン。大きな試合時にはバスをチャーターしてSeattleまで見に行くほどのファン。2つの大スクリーンにはTVチャンネルより試合が映されパーティーというより、アメフトを観に行った感じ。音声は別のBGMを流していたけれど、皆の注目はスクリーン。

結局約4時間試合終了まで見届け、食事も終え、翌日は月曜ということもあり夜9時前には皆それぞれ会場を後にしました。ダンス? 全くなし! こんなパーティーもあり、ね。

Natural Beauty [Books]

51EL1LlbYyL.jpg


「緑茶や蜜蝋を使って簡単にフェイシャルクリームができるんだよ。ケミカルは避けるべきだね」と自然派の同僚Kevin。それもそうね、と思いつつ本屋に立ち寄ると目に入ったのはNatural Beauty. 化粧品や香水に使われている薬品の悪影響を示した表はもちろんのこと、ドライ、ノーマル、熟年等それぞれの肌質にあったアロマオイルや、ブラウンシュガ―、オーツ等体に良い素材を用いたスクラブやマスクの作り方、マッサージ方法等々が満載。

元気な肌を保つには、アルコールを控え、タバコは厳禁なのです。そして食材はオーガニック。
ケミカルは洗剤や消臭剤等生活の全てに氾濫しているのです。手軽に購入でき、使いやすく効果もあるとなればつい使ってしまうんだけれど。

さて、自然派ケアの例として
― ひび割れたかかとには熟したバナナをつぶしてマッサージ。
― 疲れた肌をリフレッシュさせるには湯むきしたトマトをつぶし(種はのぞいて)コーンスターチ、オリーブオイルを加えてペースト状にしたものを使う

これなら自分にもできそう。ブランド名に流されず自分に合ったものを見つけていくきっかけになりました。

King of mystery [Books]

51BEkJwDyQL.jpg


引っ越し間近の友人から「お土産~」と渡された手提げ袋、中を覗いてみると数冊の本! サプライズ!
「これは面白いよ!」と中でも友人お勧めはJeffrey Archer著「A Prisoner of Birth」その厚さに読め切れるかな、とページをめくると...止まりません。笑。区切れが良い構成なので途中で休んで翌日また、という読みやすさもあり、話の面白さが更に増していきます。

思えば「ケインとアベル」「大統領に知らせますか?」等日本語訳でハマったのも懐かしい。当時は気にもとめていなかったイギリス人ならではの細かな描写、例えば「トーストにバターを塗り、ゆで卵の殻をたたきながら」の会話だったり、ロンドンの通りの名前や歩き方等、がとてもリアル。
どうしてこんな話の展開が思いつくのか、と著者の頭の中を覗いてみたいくらい。

続けて数冊読んでみようかな♪

Mr. President [Others]

1478729133596.jpg


2016年米国大統領選挙戦。終盤にて民主党代表のクリントン氏のemail疑惑が再度持ち上がり、オバマ大統領夫妻の応援演説も功を奏さず結果は279議席を獲得した共和党トランプ氏に。

カナダのニュースチャンネルもBBCも全て選挙戦。「政治未経験者が大統領になるのは前代未聞!」と厳しく言い放つコメンテーターもあり、その一方4年前には民主党を選出した都市が今回は逆転、と開票結果が分刻みでリアルタイムで画面に表示されていくのは紛れもない事実。

女性蔑視、移民問題への対応等トランプ氏の発言は配慮を欠けるものがあり、ほぼ同時にコメディ番組に取り上げられる程。一方クリントン氏は完璧だったか? 巨額の選挙戦の資金を費やす必要があるのか?

トランプ氏の支持者の多くは大卒ではない40歳以上の白人男性層。変化を期待しているのでしょう。
一方クリントン氏の支持者は大卒女性、若年層、白人以外の人々とオバマ政権支持者がそのまま延長。
初の米国女性大統領は誕生できなかったのです。

今日のオフィスでもこの話題ばかり。同僚Judyは消沈気味。
「大統領は子供達の見本になるべき人物でしょ? トランプはその値にならないわ!」
「マーケットも下がっているよね」
「移民はどうなるんだろう?」

どうなっていくのでしょう、アメリカ、そして世界は。選んだのはアナタ方です。

Its Yoga time! [Body & Mind]

download.jpeg

常に30-40人の大型クラスのヨガレッスンでは、インストラクターは1人1人のポーズを細かくチェックすることは不可能。ポーズを続けられる人、熟練者は難易度の高いポーズにチャレンジ。初心者はそれなりに、と皆それぞれに自分の練習時間を過ごしていきます。

今日は元気なChantalのレッスン。いつも笑いが絶えない彼女のクラスはエネルギーに溢れています。
レッスン開始前、友達や顔見知り同士でおしゃべりをしているヨギー達に「Hello, Its Yoga time!」と声をかける彼女。
「What time is it?」と皆に尋ねるChantalに
「Its YOGA TIME!」と元気に応えるヨギー達。さあ、元気なレッスンの始まりです。

眉間にシワを寄せてポーズをとるよりも、呼吸を止めずにリラックスしながら行うのは時にはとても大変。それでもリラックス、リラックスと自分自身に声をかけながら。