So-net無料ブログ作成
検索選択

Favorites for Summer 2017 [Beauty]

DSC_1183 (1).JPG


8月になりましたね。ドライなバンクーバーの夏、山火事が続いています。お肌も乾燥注意報。この夏のお気に入りをいくつかご紹介。

まずはアルコールなしの化粧水THAYERS。1847創業の自然化粧品。偶然ナチュラルフードの店で見つけたので試しに購入してみると…なかなか良いではありませんか! 以前アロマオイルを使って自家製を作ってみたけれど、配合が悪かったのか肌になじまず大失敗。できるだけケミカルは避けたいので願ったり叶ったりの出会いとなりました。値段も手頃なのでたっぷりと使っています♪

DSC_1184 (1).JPG

AveneのMineral High Protection Tinted Compactはとても使いやすく、肌にも自然に馴染み、カバー力もありと120%の満足度。半分夏が過ぎたように、半分なくなっています。笑。

肌もしっかりガードして残りの夏を元気に楽しみましょう~♪

No scent is good sense? [Beauty]

私の勤めているオフィスは病院内。エレベーターホールに必ず掲げられているのは
「No scent is good sense」香りがないのは良いセンス。

オーデコロンや香水、整髪料、または患者へのお見舞いに香りの強い花等は禁じられています。

とは言うものの
「A woman who doesn't wear perfume has no future」香りを纏わない女性に未来はない
と、Coco Chanelはバッサリと言い放っています。私も同感。秘かに軽い香りを楽しんでいます。

一日の始まりは心地よい香りから。気分もシャキッとするものです。この数か月使っているのはBvlgariのコロンの数々。爽やかな香りがとても気持ち良いCrystalline.

download (1).jpeg

少し甘い香りを放つOmnia Coral
shopping.jpeg


Jasmin Noirは甘すぎない華やかなジャスミン。
download (2).jpeg


Hermesでお気に入りの香りがあるけれど、予算外なのでいつの日か…
ダーリン、聞いてる? 笑

Natural power [Beauty]

DSC_0442.JPG


1921年スイスで発祥したWeleda社。その製品はオーガニック産にこだわり自然の力で体を優しく癒していくのです。私のお気に入りはボディオイル。ヨガの後のお疲れ筋肉を和らげるにはArnica Massage Oilが欠かせません。スッキリとした優しい香りがよいのです。

この冬出会ったのはSkin Food cream。こんなに濃いクリームって! と最初は驚いたけれど効果抜群。カナダの乾燥した日々に大活躍。僅かな量を手のひらにとって伸ばしていくのも心地よいのです。

そしてもう1つはEvening Primrose Age Revitalizing Body Oil。オバちゃんの肌に優しいボディオイル。緑の草原に寝ころんだような香りが何とも言えません。Evening Primroseとは月見草のこと。とても滑らかなオイルなのでじんわりと肌に染み込んでいく感じがとても気持ち良いのです。

マッサージに通うよりも毎日数分、自分でできる楽しみ。Love your body!

Gift for beauty [Beauty]

DSC_0894.JPG


ようやく体調も復帰。1年で一番長い医学生インタビューの日も無事終了し、気が付けば2月!
この数日は穏やかな日々のバンクーバーでしたが、明日よりまた寒くなりそう。しっかりお肌のお手入れもしないと。

12月にトロントを訪れた際、ダーリン娘さんより素敵なクリスマスギフトをもらいました。
L'Occitaneの包みから期待が高まります。中にはラブリーなギフトセット。とても充実した内容に思わず大歓声♪
DSC_0895.JPG


いやぁ、これはかなり嬉しい! 私達からはチョコレートのみ、という簡易なものだったので大反省。昨年はインドへの旅費を全て払ったので良しとしますか 笑。

Thanks!

Natural remedy [Beauty]

DSC_0738.JPG


1日の終わり、バスタブに数滴アロマオイルを加えてゆっくりと楽しむのは何よりのご褒美。アロマオイルが切れてきたので久しぶりにEscentsのお店を覗いてみると、なんとThanksgivingの特別価格。
超フレンドリーな店員のお兄さん「特別なオイルを覗いて全て半額! 朝から忙しくって」と嬉しそう。

この日に選んだのはダーリン用にStress Reliefのロール・オン。ネロリ、ベルガモットが混ざった優しい香り。同じオイルも選び、バスタイムに楽しめそう。カモマイル、イランイランが調合された「Sleep」はディフィーザー用に。可愛いバッグに入れてくれました。

Fail again... [Beauty]

images.jpe


Your skin is DIRTY!! とエステシャンに言われてからすっかり行く気が失せたフェイシャル。それでも懲りない私はGrouponでまたまたお得なディールを見つけてしまったのです。これは行ってみるしかない。

予約時間ほぼ同刻にたどり着くと受付にはアジア系女性が待っていました。私の顔を見るや否や
「English only?」

むむ、またしても嫌な予感。まあ過度な期待はせずに過ごしましょう。部屋に入ってしばらくすると同じ女性がやってきました。
「アナタは日本人ね。私はHong Kong出身よ」と話しかけてきました。Hong Kongなら少しはましかな、とほのかな期待をしつつ目を閉じて。
「アナタの肌はコンビネーションね。おでこは乾燥しているわ」と言いつつクレンジングを始めました。タオルでゴシゴシとこすられた後は皮脂をとり、顔のマッサージへ。
ピタピタと手のひらで首からと顔へとをはたくような動きに加えて左右対称というよりは、ちょっとアンバランス動きが繰り返されていきます。リラックスというより少々緊張気味な私 笑。

顔のマッサージ首の後ろ、デコルテへと続いたけれど、ちょっとツボを外していたかな。その後はパックを塗られ、そのまま数分放置。最期にクリームを塗られて終了。あまりにも気持ちがよいフェイシャルだと「ええ、もう終わり?」と名残惜しいけれど、今回は終わってホッと一息。

受付に戻ると「今回の税金$2.65をお願いします。本日限りのスペシャル価格でXXサービスが受けられます」とセールストークが続きます。

いや、1回限りで十分なので「また連絡するわ」とやんわり。するとPC画面で何かをチェックしていた彼女、画面から視線を離さずに「OK. Bye」

マッサージやヘアカット等のサービスは他人が良く評価していても自分に合うかどうかは実際に体験してみないと分からない。今回も体当たり勝負で玉砕してきました。写真のような心地よさはいつ得られるのでしょうか... トホホ。

まあDirty! と言われなかっただけ良かったかな。

Put colour [Beauty]

Cos30_19.jpg


おしゃれに色を加えるのならネイルが一番簡単に気分が上がります。気になっていたグレーを試してみると、薄いパープルのようなピンクのような不思議な輝きにうっとり(笑)

DSC_0322.JPG


サロンに行かなくともサッと簡単に楽しむのが私流。L'Oreal社のこのネイル、その名もJLO’S NUDE。

31C16A5400000578-3472566-image-m-31_1456907605819.jpg


美しく年を重ねている彼女に敬意を表して♪

Add colour to your face [Beauty]

008.JPG

楽しい塗り絵の後は顔にもカラーを。MAYBELLINE NEW YORK THE NUDES EYE SHADOW PALETTE IN THE BLUSHED NUDESは12色の馴染みやすいアイシャドーのパレット。
009.JPG

1色でつけても、グラデーションで重ねて最後にハイライトを入れても、と使い方も自由自在。更にお財布にも優しいお手頃価格。

いつものメイクから気分を変えたい時はリップカラーを。偶然見つけたRevlon ColorBurst Lacquer Barm。写真のようにクレヨンのような形なのでリップブラシも不用で唇にサッと塗ることができます。明るく優しいオレンジがお気に入り。
309975740400.jpg


街ですれ違うカナディアンは殆どがノーメイク。それでもやっぱり楽しみたい。

Itch defence [Beauty]

body-lotion-product.png


気温が下がったきたな、と思うと同時に手足が乾燥し始める季節のバンクーバー。その度合いは湿度の高い日本とは比べ物になりません。色々なローションを試してみたけれど、最近のお気に入りはCurelのItch Defence かゆみ防止! 皮膚科医推奨シリーズで無香料。ラベンダー等のアロマオイルと混ぜて使ってもいいでしょう。

聞いたことのないブランドだな、と調べてみると、なんとKao, そう、日本を誇るメーカー花王ではありませんか! カナダではCurelの他にビオレ製品も販売されています。自分のことのように誇らしい気分。

母の学生時代の先生のあだ名は花王石鹸。顎が長かったから、だそうで。そんな昔から庶民に親しまれている花王製品、カナダでも大活躍です。
images.png



Arnica oil [Beauty]

012.JPG


久しぶりのAshtanga yogaレッスン担当はJason. 彼のストイックな指示に調子に乗ってポーズを取ること1時間30分。その後待っていたものは…筋肉痛。老体にムチ打った結果ですね、トホホ。

そんなお疲れの体を癒してくれるのはWeleda社のArnica Massage Oil。オーガニック成分のみを使用した同社のボディオイルは用途によっていくつか種類があるけれど、これは肩こりや筋肉痛を鎮静する効果があります。ローズマリーとラベンダーの香りも含まれているのでリラクゼーション効果もあり。

寝る前に温かいお湯につかって体をほぐしてから、手のひらにオイルを取り患部をマッサージ。デコルテや首回りに伸ばしてから眠るとほのかな香りに包まれてゆっくり眠れます。

翌朝は痛みも少々和らいで、目覚めもスッキリ♪