So-net無料ブログ作成
Food & wine ブログトップ
前の10件 | -

Busy cafe in town [Food & wine]

DSC_1244.JPG

バンクーバーでParisの気分を味わえるカフェ。クロワッサン&アメリカーノを味わっていると、外のパティオ席にはフードツアーらしきグループが判を押されたようにクロワッサンとコーヒーを味わっています。10分程すると次のグループに入れ替わり、更に次のグループに。この日見かけたのはシニアばかり。

そうこうしているうちに店内にも入ってきました。トイレに行って席を外しているうちに私のテーブルにはシニアのおばちゃま2人が座っているではありませんか。テーブルの上には本を置いておいたのに!
「ガイドに案内されて座らされたの」と自らの責任ではないことを主張。まあ私も店を出ようと思っていたので丁度よいタイミングだったのかも。
DSC_1245.JPG


バタバタと追いやられたカフェでした。

Thierry
1059 Alberni street
nice!(0)  コメント(0) 

Bel Cafe [Food & wine]

DSC_1222.JPG


Rosewood Hotel内のBel Cafeは出勤途中の人々や観光客で朝から忙しく、元気なエネルギーが行きかう店内。

ここのクロワッサンはリッチなバター風味とパリッとした焼き上がりで、とても美味しいのです。
DSC_1221.JPG


余りに忙しいからか、バンクーバーでは珍しく笑顔のない店員の応対にちょっとがっかり。でもクロワッサンの美味しさにプラス・マイナス ゼロとしましょう。

Bel Cafe
801 W Georgia Street
Vancouver, BC
nice!(0)  コメント(0) 

Paris in Vancouver? [Food & wine]

DSC_1203.JPG


週末のお楽しみのカフェ巡り、美味しいクロワッサンが食べたくて訪れた久しぶりの場所。
Parisの雰囲気を設定しているけれど、大きな違いはカフェの量と濃さ。並々と注がれた薄めのカフェ。そしてクロワッサンには小さなジャムが添えられフォーク&ナイフも。えっ、ジャム? 使わないのでカウンターにそっと返却。

大雑把なバンクーバーならでは。笑。でも味はイケるのですよ。

Faubourg
769 Hornby Street
nice!(0)  コメント(0) 

Summer noodle! [Food & wine]

DSC_1187.JPG


パリ在住のマダム秘伝のレシピに習って作ってみました、冷やし中華。

家にあったのは中華麺ではなくwhole wheat spaghettini。まあ、それでも10年以上ぶりに作るので食べる前から楽しくって。お酢を多めにさっぱりとしたタレに感激。ごま油が決め手ですね。

日本にいた頃は、切りゴマをトッピングに、紅ショウガものっていたかな? 麺を食べつつあれこれと考えつつ。夏になると母親が作ってくれたな、等と思い出しながら楽しく美味しく頂きました。

Merci,ラパンさん。

Samosas! [Food & wine]

DSC_1183.JPG


インド系移民が多く住むSurrey、中でも120thの道沿いにはレストランはもとより、インド食材店、衣類、バンケットホール、ジュエリーショップ(22Kゴールドが主体)等々とインドな人々の生活に関わる全てが揃ってしまうのです。

食べ物が大好きなインドの人々、この地区のレストランは激戦区。口コミで「XXのYYカレーは今一つ」とTwitterのような噂が広がると誰も行かなくなるのです。
その中でユニークなのはサモサ専門店Golden Samosa.店頭で通常購入できるのはポテトフィリング。チキン、ベジタブル、ビーフは事前注文が必要です。店によっては巨大サイズで油っこく胃がもたれてしまうものもあるけれど、この店はサイズも丁度良く、スパイシーなフィリングも美味しいのです。
DSC_1184.JPG


店に入ると数名が大量に購入していました。私も2ダース大人買い。次の客も1ダース注文、と次から次へと売れていきます。小分けにして冷凍保存もできる便利なスナック、サモサ。Surreyにお立ち寄りの際にはぜひ。

Golden Samosa
#111,12025, Nordel Way, Surrey

Nemesis Coffee [Food & wine]

DSC_1155.JPG

週末の楽しみのカフェ巡り、気になるNemesis Coffeeで一休み。Simon Fraser Universityのビル内なので時間帯によっては学生達で埋まってしまうけれど丁度良い時間帯で席を見つけました。広々とした明るい店内。
DSC_1152.JPG


Americanoと軽食にOlive & paste twistを。
DSC_1153.JPG


Americanoの色を見てちょっとイヤな予感。一口飲んでみると、ああ、やっぱり。薄い!
ぐっと染みるような濃い味わいを期待していたのでがっかり。店内はいつまでも座っていたい雰囲気なのに残念。
DSC_1154.JPG


Nemesis Coffee
302 W Hastings St

New coffee shop [Food & wine]

DSC_1146.JPG


ボス達が次から次へと休暇に入る7-8月は仕事のペースもゆるやかなので、金曜に休みをとることに。
遠出をしなくても、ゆったりと起き、ヨガレッスンに出かけ、カフェを楽しむ、という贅沢時間。
久しぶりにFinch's のサンドウィッチを楽しんだ後に見つけたカフェで一休み。
DSC_1147.JPG

Republica Coffee。日差しが差し込む明るい店内には女性客が1人PCに向かって座っていました。Americanoを注文。濃厚ながらもスムーズな味わいに感動。これは美味しい!

本を読み始めると、後ろの席の女性の携帯電話が数度鳴り、大声で会話。その後も数回電話でのやりとり、そして彼女を訪ねて別の客達がやってきて…と小さな店はミーティングルームのようになってしまったので退散。コーヒーが美味しかったので次回を楽しみに。
DSC_1149.JPG


Finch's Tea house
353 W. Pender St.

Republica Coffee
321 W Pender St.

Summer drink [Food & wine]

RVA-ESP-MERLOT-2015-450.png

気温がグングンと上がってきたバンクーバー、湿度が低いのでカラっと暑い。そんな日にはキリっと冷やしたワインがお友達。美味しく&お手頃価格なCono Surワインは我家の人気者。というか必需品 笑
種類を変えて、あれこれと楽しんでいます。
683177.jpg


最近発見した飲み方はソーダで割ったSpritzer. ソーダのブランドによっては塩分が高すぎてワイン本来の美味しさが消されてしまったので、検討の余地あり。
bicicleta-viognier.png

一押しはやはりSAUVIGNON BLANC. RESERVA ESPECIALは極めつけの美味しさ♪
RVA-ESP-SAUV-BLANC-2016-3969-302x1024.png


今日のつまみは料理のプロから教わったフライド・ズッキーニ。あっという間に食べてしまったので写真なし。ワインが進む、進む♪

Feel Paris [Food & wine]

DSC_1118.JPG


キッシュが食べたい時はCafe Salade de Fruitsへ。陽気なサーバー達はフランス語と英語を巧みに使い分けて各テーブルに対応していきます。Centre culturel francophoneに隣接しているのでフランス語を話す客も多いのです。フランス語を話すからと言ってフランス出身とは限らず。Quebec州出身ということもかなり多いのです。

この日のキッシュはチキンソーセージ。スープかサラダが選べます。この日はcreme de tomato soup.
DSC_1117.JPG


フラリとParisに行った気分になるのが嬉しい場所。以前は支払いは現金のみだったけれど、この日はDebit cardが使えました。これは嬉しい。Merci!
DSC_1116.JPG


Cafe Salade de fruits
1545 W 7th Ave, Vancouver

Pre Happy Dad's Day! [Food & wine]

DSC_1103.JPG


Mother's Dayの盛り上がりと比べてひっそりとしているFather's Day. それでも日々家族を支えているお父さんに感謝! ということで娘になり変わり1日早めにお祝い。North Vancouverに用事があったのでTap & Barrelへ。倉庫のように広い店内にはその名のごとくビール樽が飾られています。いかにもDad Dayに相応しい場所。
種類があり過ぎてビールを選ぶのに迷っていると「味見してみる?」と3種類小さなグラスで運ばれてきました。これは嬉しいサービス。ダーリンはピルスナー、私はIPA系を名前忘れ 涙)。ほろ苦い味にオレンジのような柑橘系の香りがあるビールなのです。
DSC_1102.JPG


アぺタイザーと共に喉を潤した後はハンバーガーを。「2人でシェアするから」と言うと美しく2つのプレートにて運ばれてきました。お店お勧めのマッシュルームも追加して。美味しい!
DSC_1104.JPG


この数年バンクーバー近郊には多くのクラフトビール工房が出店しています。気温が上がると飲みたくなるもの。たまにはいいね、Beer time.
DSC_1101.JPG

前の10件 | - Food & wine ブログトップ