So-net無料ブログ作成
Not a bad day ブログトップ
前の10件 | -

Winterland [Not a bad day]

DSC_1420.JPG


カナダ東海岸は大雪、氷点下の気温の冬ですが、西海岸バンクーバーは久しぶりの晴れ 気分が上がりますね。
街角では素敵なディスプレイに出会いました。
DSC_1419.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

Let is snow! [Not a bad day]

DSC_1351.JPG


冷たい雨だな…と思っていたら雪! 大きな窓のあるオフィスでは「私帰れるかしら?」と降り続く雪に大騒ぎ。夕方になり雨に変わったので一安心。

ところが私の家の最寄り駅に着くと雨ではなくて雪(笑)あらら。
荷物を抱えながら滑らないように息をつめて歩いていたので写真も撮れず。

とあるお店で見つけたお洒落なクリスマスデコレーションを変わりにお楽しみください 笑。
nice!(0)  コメント(0) 

Happy Giving [Not a bad day]

DSC_1352.JPG


いつもキップのよい同僚Pat. 今日は同僚達に「いつもありがとう~。Merry Christmas!」とポインセチアの鉢を配ってきました。そして何と私にも!  Thank you very much, Pat!

この季節キャンディやカードを同僚達に配る習慣があります。私の部署では「Happy Giving」と昨年に続きダウンタウンのシェルターへの寄付を呼び掛けるメールが配信されました。

Giving is more receiving.
nice!(0)  コメント(0) 

End of November [Not a bad day]

DSC_1340 (1).JPG

今日で11月も終わり、クリスマスまで1か月を切りました!
東京のようにモダンで華やかなライティングはないけれど、バンクーバーもクリスマス色になってきています。
ウチの近くの図書館ではLEGOのツリーが飾られています。
DSC_1341 (1).JPG


この地域は移民が多いので、おそらく自宅には大きなツリーも飾っていないのでしょうか、子供達は大喜び(というか大騒ぎ)でツリーの周りを走っていました(図書館で 笑)

DSC_1342.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

Coffee is good for you [Not a bad day]

download.jpg


メキシコの友人宅を訪れた3日目、友人が連れて行ったくれたレストランで楽しいランチを食べた後、移動中に飲みたくなったのはコーヒー。ワイン、ビールとアルコールは飲んでいたけれど、2日間コーヒーを飲まずにいたのです。これは自分でもびっくり。まさにカフェイン切れ状態。彼等の家に着くや否や奥様がコーヒーを淹れてくれました。

ウィークディは少なくとも2杯はコーヒーを必ず飲む私に朗報が♪ 
British Medical Journalの220件の調査によると、コーヒーを飲む人は飲まない人よりも健康であるとのこと。コーヒーを飲む人は飲まない人よりも17%死亡率が低く、19%心臓病が死因となることが少なく、18%ガンの発生率が低い結果が。


この調査は1日3杯飲む人とそうでない人との比較。
更にミルクや砂糖をたっぷり入れた場合は別でしょうけれど、ブラックコーヒーで楽しむ私には嬉しいニュース。

健康に良いと言われる食べ物や飲み物も採り過ぎには注意。程よく楽しんでいきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

Green tree [Not a bad day]

DSC_1305.JPG


ほぼ1日中雨の降った翌日。色づいてきたダウンタウンの木々の中で緑に溢れた一角を発見。
近づいてみると...

DSC_1306.JPG


みずみずしい苔がびっしりと。新鮮な驚きでした。
nice!(0)  コメント(0) 

Inspired message [Not a bad day]

DSC_0953.JPG


仕事の日の朝は1杯のコーヒーから始めるのが習慣だけれど、今日は気分を変えてカフェインレス。
その名もYogi tea. お気に入りはChai Rooibos tea.スパイスはやっぱり人生に欠かせません 笑。

1つ1つのティーバックのタグのメッセージがこれまた一味あるのです。
DSC_0954.JPG


May this day be the day to lead us to peace, to happiness and to joy.

今日という日は私達を平和、幸福、そして喜びに導く日なのです。

むむむ、朝から深いわ~。

Aruko arukou [Not a bad day]

DSC_0929.JPG


昨日の雪もすっかり溶けた仕事からの帰り道、どこかで聞いたことのあるメロディーが流れてきました。
バンクーバーの街角で時折見かけるミュージシャン達。ただひたすら太鼓を叩いているだけの人、カラオケを流しながらジャズ・ボーカルを楽しんでいるシニア女性、美味しい所だけサックスのメロディを吹き、後は楽しそうにステップを踏む男性、とレベルも楽器も様々。

今日の出会いはサックス吹き。「超入門サックス教本」を見ながら吹いているということは日本人! そうだ、この曲はとなりのトトロの「さんぽ」。かなりたどたどしい吹き方も哀愁をそそります 笑。

歩こう、歩こう、私は元気~♪

何だか元気な足取りになってスカイトレイン駅に向かいました。 日本の吹奏楽団で練習を続けている友人達に「楽器を持ってバンクーバーにおいで」と誘おうかな。

Yoga Glass? [Not a bad day]

DSC_0931.JPG


ヨガクラス? てっきりグラスを満たしたのかと。 爆

仕事帰りのヨガクラスを終えた途中で見つけたワインショップの楽しい看板。週末だもの、ちょっと一息

DSC_0932.JPG


我家で楽しんだのはお手頃価格のチリワイン。なかなかイケます。

Have a great weekend!

Thank you, Good Samaritan! [Not a bad day]

images.jpeg


仕事帰り、ダウンタウンのショッピングモールを少々歩き、駅にたどり着いた所でコートのポケットを探ると...スマートフォンがない! バッグの中を探しても、ない! 最期に電話を手にしたのはショッピングモール内。ポケットに入れたつもりがきっと落ちてしまったのでしょう。

まずは公衆電話を探し、ダーリンに電話会社に伝えるように、と連絡。そして歩いた道を引き返してショッピングモールへ。2軒入った店員に電話を失くしたけれど、届けはないか?と尋ねても残念ながらなし。多くの人々が行きかうラッシュアワー時、出てこないだろうな…とかなり落ち込んで帰宅。

家で待っていたダーリンに「電話会社に連絡してくれた?」と聞くと
「Sarahと名乗る女性から君の電話から最期に連絡した僕にこの番号の持ち主を知ってるか?とテキストメッセージが入ったよ。」
Sarahは私がダーリンに連絡する前に落とした電話を拾って、ダーリンに連絡してくれたのです。

聖書の中に、隣人への愛の例えとして強盗に襲われ半死半生となって倒れている人を助けたサマリア人の話があります。この話に因んで、見知らぬ人を助けた人をGood Samaritanと例えられます。
まさに、出会ってしまいました、Good Samaritan! 

明日朝、Sarahのオフィスに電話を取りに行きます♪
Thank you sooo much!!!
前の10件 | - Not a bad day ブログトップ