So-net無料ブログ作成

Coffee is good for you [Not a bad day]

download.jpg


メキシコの友人宅を訪れた3日目、友人が連れて行ったくれたレストランで楽しいランチを食べた後、移動中に飲みたくなったのはコーヒー。ワイン、ビールとアルコールは飲んでいたけれど、2日間コーヒーを飲まずにいたのです。これは自分でもびっくり。まさにカフェイン切れ状態。彼等の家に着くや否や奥様がコーヒーを淹れてくれました。

ウィークディは少なくとも2杯はコーヒーを必ず飲む私に朗報が♪ 
British Medical Journalの220件の調査によると、コーヒーを飲む人は飲まない人よりも健康であるとのこと。コーヒーを飲む人は飲まない人よりも17%死亡率が低く、19%心臓病が死因となることが少なく、18%ガンの発生率が低い結果が。


この調査は1日3杯飲む人とそうでない人との比較。
更にミルクや砂糖をたっぷり入れた場合は別でしょうけれど、ブラックコーヒーで楽しむ私には嬉しいニュース。

健康に良いと言われる食べ物や飲み物も採り過ぎには注意。程よく楽しんでいきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

Right lunch [Food & wine]

DSC_1337.JPG


雨の切れ間に出かけたカフェ。初めてランチメニューを注文してみました。トーストの上にはたっぷりのアルグラ、チェリートマト、チーズがガーリックの効いたオリーブオイルのドレッシングで。

DSC_1340.JPG


サラダのような感覚で食べ応えも大満足。コーヒーよりもワインが合いそうなトーストでした。
nice!(0)  コメント(0) 

Do you want to sit? [Canadian Life]

download.jpg


シルバーシートに座るだなんてまだまだ先のこと。ところが仕事帰りのバスで席がなく立っていると「座ります?」と声をかけられることが最近多くなってきました。声をかけてくるのは若き男性ばかり。
よほど疲れたオバちゃんに見えるのかしらん? トホホ...

70歳を超えてもキリっと美しいHelen Mirrenのように歳を重ねていきたいものです。
nice!(0)  コメント(2) 

Jersey Boys [Music]

DSC_1341.JPG


ブロードウェイミュージカルがバンクーバーにやってきました。1960年代に大ヒットを飛ばしたグループFour Seasonsの物語。オペラは長時間、更に話の展開がややこしいものもあるので、ある程度予習することもあるけれど、ミュージカルは真っ新な状態で楽しむのが一番。話と音楽の面白さを楽しんでいると「Sherry」の曲。あ、これ知っている! えっ、実話だったの? とここで気づいた私 笑。更に面白くなってきました。

家族と離れ、忙しく米国ツアーに明け暮れる彼等、華やいだ世界の裏側がお馴染みのナンバーと共に展開していきます。

バンクーバーの観客は反応が良いので、面白いセリフには大笑い、お馴染みの曲が出てくると大歓声、と大いに盛り上がっていました。休憩時の女性トイレも笑顔の人々で大賑わい 笑。

行ってよかった! と大満足の公演でした。
nice!(0)  コメント(0) 

Loving Vincent [Movies]

lvincent.jpg


100人以上の画家達が取り組んだ映画"Loving Vincent". 炎の画家Van Goghの狂おしい筆遣いの世界に飛び込んでしまったような画像が目の前に。

自殺する6週間前に「この上なく穏やかな気分」だと綴ったVincent。何故死に至ってしまったのか?
見覚えのある絵画が飛び出してきたような人物設定。オフィシャルトレイラーはこちらから。


不思議な映画でした。
nice!(0)  コメント(2) 

Hola Mazatlan! (9) [2017 Mazatlan]

DSC_1333.JPG


2年前にクルーズ旅行の停泊で数時間だけ立ち寄ったMazatlanでは気づかなかった変化の数々。友人によるとコンドミニアム建築も多くなり、街は急速に変化しているとのこと。ショッピングモールには既にクリスマスのデコレーション。

旅にはイメージがつきもの。それは個人的先入観であり、都市の暮らしは見た目それ程違いなし。でもカルチャーの違いは住んでみないとわからない。それが面白さ。

友人を通してのメキシコ、いえ、ほんの一部のメキシコを味わえたことに感謝。そして彼がハッピーに暮らしているのを目の当たりにできたのも嬉しかった。4泊5日、至れり尽くせり、食べ放題、飲み放題の日々。そしてダーリンにとっては全くTVなしの生活。これは凄い!

Thank you for your warm hospitality and friendship. Life is GOOD!
P1040337.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

Hola Mazatlan! (8) [2017 Mazatlan]

P1040436.JPG


Stone IslandはMazatlan市内よりwater taxiに乗って約15分の身近なビーチ。
友人の知り合いのレストラン(海の家っぽい)のテーブルを陣取って。10分置き位にありとあらゆる物売りがやってきます。ターゲットはメキシカンよりも観光客。シルバージュエリーから工芸品、Tシャツ、スイーツ、はたまたイグアナや蛇を肩にかけて「セルフィーはどう?」と。隣のテーブルに座っていたカナディアンの家族は娘さんとイグアナを写真に撮っていました。笑。

Mazatlanで食べられる新鮮な魚介類。新鮮なエビをライムジュースとチリパウダーで頂きます♪
P1040438.JPG


フレッシュ・ココナツジュースは必須。飲み干した後は殻を割って実の部分を食べるのですが、メキシカンなのはチリパウダー&ライムジュース。これは美味しい!
P1040439.JPG


コミュニケーション力の強い友人、地元でのネットワークも広く、なんとこのレストランはアルコール持ち込み可能(笑)ビーチでも良く食べ、良く飲み、の日でした。
nice!(0)  コメント(0) 

Hola Mazatlan! (7) [2017 Mazatlan]

P1040382.JPG


今回の旅は全て友人夫妻にお任せ。彼等の車に乗って快適に移動していたけれど、土曜日は彼がゴルフに行ってしまったので奥様と私達3人でオープンエアのタクシー(というのかな?)で移動。潮風を浴びながら暑い空気に触れると、ああ、これこそメキシコ! と嬉しくなってしまいました。

Cathedral de Mazatlan
P1040383.JPG


土曜日にはOrganic marketも開かれています。観光客らしき人々も訪れていました。
P1040426.JPG

メキシコのオーガニック度はそれ程大きくなく、普通のタコスを作って売っている店もあり。
P1040429.JPG


自分の足で街を歩くことが、旅の楽しみなんだなと実感。
P1040430.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

Hola Mazatlan! (6)  [2017 Mazatlan]

P1040395.JPG


友人MのB.Dayはメキシカンの友人達を招いてのタコス・パーティー。ベランダにタコス・グリル、テーブルを持ち込んで。材料、手配全て込みという手際の良さ。このタコスおじさんが目の前で作ってくれるのです。種類は牛肉の頬、アゴ、そして脳みそ。これは初体験! 各自好きなだけ好きなものを何度でも。
P1040401.JPG

トッピングは玉ねぎとコリアンダー。ライムとサルサソースをかけて頂きます。肉はグリルというより蒸したような柔らかさ。素材そのものの味わいを噛みしめ、食べるのに夢中になって写真を撮り忘れました! 

メキシカンな人々はインド・ゴアの人々に共通したところがあります。そう、家族一番主義なのです。
この日もベビィから大人まで沢山の笑顔が集まりました。
P1040419.JPG


そしてケーキの登場。トッピングはグアバとキャラメルソース。これも初めての味わい。?マークのキャンドルがポイントよね。
P1040405.JPG


Happy Birthday, M! Life is good!
nice!(0)  コメント(2) 

Hola Mazatlan! (5)  [2017 Mazatlan]

P1040367.JPG


グルメツアーになりそうな今回の旅ですが、街中も散策しましたよ。明るい色合いがメキシカン!
村の小さな教会は200年前の建物だそう。人々の信仰に守られている様子が伝わってきます。
P1040369.JPG


P1040368.JPG


そして御一行さまはテキーラファクトリーへ。ダーリンと友人Mは数杯テイスティング。無料でね。笑
このAgaveの根っこがテキーラの元となるのです。
P1040372.JPG

nice!(0)  コメント(2)